FC2ブログ
2016/03/25

御伽草子「一寸法師」モデルは誰?「少彦名命」を祀る『粟嶋神社』

鳥取県米子市に単身赴任していたマンションのすぐ近くに、少彦名命を祀る粟嶋神社(あわしまじんじゃ)が有りました。

それでは、『市郎右衛門』の歴史ブログをお楽しみ?くださいね(人´ω`*).☆.。

絶賛ランキング参加中!二つのバナータグを「 ポチっと」クリックして応援お願いします。
|o´艸)。oO(Thank you)。

バナーをクリックしますと、ランキングページに移動します。市郎右衛門のブログは、皆さんのお陰でランキングTOP10にランクインしておりますので、「高天原の縁側日記」をもう一度クリックして頂きますと、元のブログに戻ります(^人^)。又PCの片方は、Ctrlを押しながら「ポチっと」上のバナーを押していただけますと、ブログから離脱せずに応援していただけます。

粟島神社1
(小高い丘、古墳かと思いました)
粟島神社2

「風土記逸文」 (他の書物などに一部が引用されているだけで、完全な形では伝わっていない文章)の 『伯耆国風土記』によると。

「少日子(スクナヒコナ)命、粟を蒔きたまひしに、秀実りて離々りき。
即ち、粟に載りて、常世の国に弾かれ渡りましき。故、粟島と云ふ。」
と記載されています。

こびとのスクナビコナ(少彦名命)がこの地で粟を蒔いて、実ってはじけた粟の穂に乗って常世の国へ渡り、そのために粟島と呼ばれている、と書かれているます(つまり、粟嶋神社は少彦名命の現世での最後の地、ということになります)。

720年(養4老年)上奏の『日本書紀』でも同じような逸話があり、スクナビコナが淡島(粟島)で粟茎に弾かれて常世へ渡ったとされています。

さらに、地元に伝わる民話では、こびとであるスクナビコナが天界から下界の海へ落ちてしまい、空豆の皮で船を作って伯耆の島(のちの粟島)に漂着します。
そこで出雲の神であるオオクニヌシ(大国主)と知己に成ります。
スクナビコナが排便すると、天界にいた頃に食べた粟の実の種が出てきたので、これを島に植えたところ数年で島は粟が一面に広がりました。
すると、アワ畑に据えられた案山子のお告げで天界に戻るように命を受け、粟の茎を曲げて穂につかまり、茎がまっすぐに戻る力で天界へ飛んでいった。
このことから、オオクニヌシはこの島を「粟島」と名づけたといわれます。

粟島神社3
(結構きついです)
粟島神社4
(ほらね!上から見るとわかるでしょ)
粟島神社5
(きれいに整備されています)

【粟嶋神社、米子の地名由来元と成る】
粟嶋の分限者(鳥取言葉でお金持ちの意味)には子がなく、88歳の米寿を迎えたときに初めて子を授かったことから、「米子」の地名が発祥したと伝えられています。

この粟嶋神社、 来待石を積み上げた、角度のきつい石段が187段、登り切ると、丘の頂上に社、標高は38メートル(36メートルとも?結構息切れします)。
もともと、ここは離れ島であったらしいく江戸時代の中頃、陸続きとなったようです。



粟島神社6

粟島神社7
(小さな本殿、少彦名そのものですね)
粟島神社8
(島だったことがよくわかりますね)

【ちょっぴり面白いなと思う神話や昔話の共通点が!】


神話に登場する少彦名命は、手に乗るほど小さく、おとぎ話『一寸法師』のモデルとも云われています。

因幡のしろ兎を助けた大国主命は、医学の神です。
皮をはがれて赤裸にされた 「因幡の素兎」(本当は素兎なんですよ)救出の物語。
ガマを刈り取って穂をはたくと、黄色い花粉が取れます。
この花粉が 「ホオウ 穂黄」。
中国漢方の生薬で、止血剤、鎮痛剤、利尿剤として用いられます(凄い知識力ですよね!)。

大国主命と共に、国造りを担った少彦名命もまた、医療を人々に広めた神とされます。
ことに、まじないの術に長けて、病に苦しむ人々を救ったと伝えられています。

一寸法師は鬼に勝って打出のこずちで、大きな青年に成ります。

打出のこずちを持っているといえば、大黒さまです。
大黒天(大黒さま)は大国主とも同一視されています。

そして中国の徐福伝説!常世の国に不老不死の薬を取りに行った徐福は子供たちを連れていたとか?、徐福の職業は、方士です。
方士とは、呪術師や祈祷師・薬剤師であり、占星術・天文学にも秀でた学者のことをさしています。

そして、子供たちは成長期を向かえると、大きく成って、こびとでは無くなります。

なんともお話がうまく繋がり過ぎると思いませんか(笑)?

私が「次世代起業セミナー」を勧める訳



先日、脱サラして起業すると大きなことを申しました。
以前からの夢を後押ししてくれたのが、今回ご紹介する「次世代起業セミナー」です。

「次世代起業セミナー」って何だ?と思われるかもしれません。
次世代の起業家を育成するセミナーです(そのままですね(-"-;A ...アセアセ)。

初年度年商1億売り上げたIQ148のMENSA会員でもある京大MBA卒講師「加藤将太さん」が、最速で1億円に到達する道筋を14時間にも及ぶ(定価11万円を超えるセミナー映像)を無料で視聴できるセミナーです。
参加者は4,000名突破とのこと、これはちょっとヤバい話かもしれませんよね?(笑)

最初に「加藤将太さん」を知ったのは、ブログサークルのお友達ブログのアフリエイト広告でした。
その広告が「次世代起業家セミナー」だったのでした。
最初は、1万円(無料プレゼント確かに受け取りました)のお小遣い欲しさでした(笑)。
しかしながら、一月の無料登録をしてみると、これが本当に良く出来ていてとても面白いのです。

その中で、二つの言葉が耳に焼き付きました。「自分自身に投資せよ!」「そして一歩を踏み出す勇気を!」。
年齢的にもこれが最後のチャンスかもしれないと考えて、自己投資して一歩を踏み出してみようと決心しました。


セミナー講師は、 ココデ・グローバル株式会社 代表取締役加藤将太さんです。

12の無料プレゼントがもらえる次世代起業家育成セミナーはコチラ

【経歴及び実績】
●京都大学工学部電気電子工学科卒業。
●京都大学経営管理大学院経営管理専攻事業創再生マネジメントコース終了 MBA取得。
●(株)NTTデータ 第一公共事業本部 第二公共システム事業部を勤務半年で退社。
●日本最高の中学受験塾で歴代最速で講師にに昇格(希学園・創立14年で初・算数科講師・合格率4%・平均1年のところ、5週間で時給5,000円の講師になる)。
●教育改革を目指して、26歳の時に起業(元手20万円)その後、多角化。
●IQ148以上が所属する団体MENSAのメンバー。
●1年目で年商1.1億を達成し、延べ1,000名以上を面接し社員数十人を使う社長になる。
●2年目で年商2億6千万円を達成。
●書籍流通支援システム、法人向けデータマーケティング支援システム等の開発・販売を行う一方で、MBAで学んだ知識や、実際 にゼロから短期間で事業を軌道に乗せた経験を伝える活動を行う。
●2013年より開始した「次世代起業家育成セミナー」はこれまでに5回開催され、累計3,000名の法人代表・法人代表候補・起業家 の卵が参加。

■つまり加藤将太さんは、物販開始後1年3ヶ月で月商4,583万円、情報発信開始後1ヶ月で5億4000万円というモンスター級の起業家です。

この経歴は、凄いとしかいえません。
一般公立中学から高専、そして京都大学、新聞配達のバイトを経ての起業も凄いです。
義弟の大学・学部の後輩ということも、加藤さんに親近感を持った原因のひとつです。

加藤さんは凄すぎて、目標とはいえないかもしれませんが、少しでも近づいて私も「日本の(私は歴史と文化ですが!)教育」に一役買いたいですね。

私の夢は、日本文化の伝統を継承するために、第二の(山陰の)「柳宗悦(思想家)」になる事です。
ですから歴史ブログは絶対に止めませんし、「柳宗悦」さんは大きな目標ですが、少しずつでも近づきたいと考えています。

bnr_header_pc_sozai_01_20180731200258b05.png

12の無料プレゼントがもらえる次世代起業家育成セミナーはコチラ

【メールで受け取れる加藤将太さんからのプレゼント】


■プレゼントの内容■

1:起業家として成功するために、加藤将太がやった全ての学び 起業家の5つの卵
2:起業家適性が7分で分かる!起業センス診断テスト&フィードバック
3:特別編セミナーの未公開映像+セミナー永久視聴サイト
4:あなたのための14日間のオンライン起業アドバイス『起業戦略アドバイス室』
5:次世代起業家育成セミナー『その1:システム化基本セミナー』(全6章・7時間)
6:初心者でも1日で上級者になれる仮想通貨オンラインセミナー(全11時間)
7:スーパー魅力的人生セミナー第0章[ビジネス](2時間)
8:インターネットを活用したビジネスの始め方スタートアップ動画4本(全1時間半)
9:30日で15万円が稼げる、秘蔵自己アフィリエイトマニュアル(PDF全29ページ)
10:【新版】ビジネス成功のための50の必読書
11:加藤将太がこれまで作ってきた無償動画+PDF全20本・50時間+PDF75ページ

感想を送り続けることで、全部で、特別編映像8つ+無償プレゼント1~11で、「19個」の無償プレゼントが手に入ります。
(他にもプレゼントはあります)

内容は、「経営時間は1日3時間・元手20万円でも、1年以内に1億円事業を創る」と冠して、加藤さんの経営手法を全て映像とPDFで週録した秘密のセミナーです。

期限は1週間で、1週間以内に動画を見た感想を簡単に送った場合のみ、次の動画を視聴することが可能です。
まずは、21分間という時間を投資して、加藤さんのセミナー映像をご覧ください。

PDFを見ても楽しいと思いますし、動画+PDFも有りですね。
お好きな方法でご覧いただければと思います(もちろん無料!損はさせませんよ)。

ちなみに、1万円PL(無料プレゼント)は終了しましたが、私には1万円+Webテストで65点取ったので+5000円さらに次世代セミナーにも、申し込んだので+1万円で、2万5000円分の仮想通貨リップル500.000000XRPが振り込まれました。

知識のない私は?5億~~~!×40円(現在1XRPの値段)=24億円振り込まれた~~~!と、勘違いしてしまい怖くなってしまいました。(-"-;A ...アセアセ
6桁は少数点以下だったようです(相変わらずの慌て者です・笑)。
タダで頂いたものですから、今日から楽しみにリップルの動向を見守りたいと思います。

12の無料プレゼントがもらえる次世代起業家育成セミナーはコチラ

いつも応援ありがとうございます。歴史って本当に面白いですよね~!
今後もランキングにはこだわって良い記事をUPしたいと思います。はげみになりますので宜しくお願い致します(^人^)
下の日本人気ブログランキングバナー・ブログ村の日本史バナー「ポチリ」と、クリックして頂けましたら嬉しいです。




関連記事
  

コメント

非公開コメント

No title

一寸法師のモデルとはロマンがありますね!

それにしても勾配の激しい階段・・・
ちょっと登り切れないかもしれません(苦笑)

「米子」の地名も勉強になりました!

> 【ちょっぴり面白いなと思う神話や昔話の共通点が!】
た、たしかに・・・これはかなり鋭く興味深い考察ですね。

あ、それからちょっと気になってたんですけど、
私のブログリンクの表記が “take” になってます(笑)

コメントありがとうございます。

ありがとうとごめんなさい。

コピペできなかったので、単純な写し間違いですね、汗。

歴史って本当に面白いです。
専門外なんで余計勝手に想像できます。
但馬話もUPしたいですね。