2017/06/19

日本最古の「前方後円墳」はこれだ~!纒向古墳群 『纒向石塚古墳』

そろそろ皆さんが?古墳も見たいな~と思って下さるのではないかと思い(笑)、今日御紹介しますのは、『纒向石塚古墳(まきむくいしづかこふん)』です。

奈良県桜井市にある、纒向古墳群に属する古墳です。
纏向遺跡内では最古の古墳の可能性があります。
つまり日本一古い前方後円墳かもしれませんね。

P5190056.jpg(何処に行こうか迷いますよね~全部行きますけどね。笑)

纒向遺跡が発見されたことも相まって、前方後円墳成立期の古墳として注目されているのです
纒向古墳群の纒向石塚古墳をご覧下さい。

其では、『市郎右衛門』の日本歴史ブログをお楽しみくださいねm(__)m。
ブログランキングならblogram
👆絶賛ランキング参加中!四つのバナータグを「 ぽちっと」クリックして応援お願いします。
|o´艸)。oO(Thank you)。
バナーをクリックしますと、ランキングページに移動します。そこで慌てないでくださいね~!現在有難いことに、市郎右衛門のブログは、皆さんのお陰でランキングTOP10にINしておりますので、「高天原の縁側日記」をもう一度クリック頂きますと元のブログに戻れます(^人^)。

【纒向石塚古墳ってどんな古墳なの?】

P5190062.jpg(綺麗に若草が生えています。上まで登りたかったのですが、蝮注意です。)
P5190064.jpg
(墳丘に段築成が在りませんか?どうだろこんな初期からは無かったかな?)

(国土交通省 国土画像情報カラー空中写真をご覧下さい)。

所属:纒向古墳群
所在地:奈良県桜井市太田字石塚
形状:纒向型前方後円墳
規模:全長約96m(後円部径約64m、周濠幅約20m)
築造年代:3世紀初頭
被葬者:不明

2006年1月26日、纒向古墳群の一つとして国の史跡に指定されました。

P5190060.jpg(なるほどね~造り側もどうするか悩んだかもしれないね~!埋葬施設が確認されれば分るか?)
P5190068.jpg(周濠は今はありませんが昔は在ったんだ、小さく見えるけど96メートルデカい!)


【規模・年代等の編集】

纒向型前方後円墳丘墓で、規模は全長96メートル、後円部径64メートル、後円部の主丘部の東西59メートル、南北45メートル、前方部の長さ約32メートル、幅約34メートル(くびれ部の幅15-16メートル)。
周濠幅約20メートルです。
後円部は不整形円形で、前方部は三味線の撥状に開いているのが特長的です。
葺石および埴輪は用いられていません。
残念なことに、墳頂部は太平洋戦争末期に削平され、そこに高射砲か対空機銃の砲台の基礎部分の跡が検出されています。

その際、埋葬施設の検出や遺物の出土がなかったことから、後円部に埋葬施設が在るのではないのか、あるいは削平のおよばない深淵部に埋葬施設があるものと考えられています。

築造時期は古墳時代前期初頭と推定されています。
3世紀の初頭(庄内0式期、西側周濠の出土土器による)、前半(庄内1式期、盛土内出土土器による)、または中頃(庄内3式期、導水溝出土土器による)という3つの説があります(被葬者は不明です)。

【纏向石塚古墳出土遺物】

周濠より弥生時代後期最終末期から古墳時代初頭の土器が出土しています。
その他、弧紋円盤(こもんえんばん、吉備系の祭祀用遺物)、朱塗の鶏形木製品、木製鋤・鍬、横槌、水槽、建築部材などの木製品、土師器(纒向I式期)が出土しました。

【纒向古墳群とは?】

纒向古墳群(まきむくこふんぐん)は、奈良県桜井市に所在する古墳時代前期初頭の古墳群の事です。
オオヤマト古墳集団のなかの1つで、柳本古墳群の南に位置し、三輪山の西麓に広がります。
前方後円墳発祥の地とみられています。
こちらより古い前方後円墳といえば実は無いのですが、岡山の「楯築墳丘墓」が前方後円墳のモデルとも言われています(まだ行って無いんです~涙)。

盟主墳とされる「箸墓古墳(箸中山古墳)」は、定型化した最初の前方後円墳とみなされており、その他の纒向古墳群古墳の特徴は特別です。
ちなみに箸墓古墳以外の主な古墳は、纒向勝山古墳・矢塚古墳・石塚古墳・東田大塚古墳・ホケノ山古墳です。
順番にご紹介しましょうかね~(笑)

箸墓古墳をのぞく5基の前方後円形の墳墓は「纒向型前方後円墳」と呼ばれ、帆立貝のような形状をもっており、以下のような共通の特徴を有しています。

後円部に比べ前方部が著しく小さく低平でに成っています。
墳丘全長・後円部直径・前方部の長さの比は、正しく3:2:1を原則としています。
後円部は、扁球・倒卵か不正円形で正円形ではありません。
周濠を持つ古墳は、前方部が狭いようです。


P5190070.jpg(青草の辺りに水面が有ったんですね~綺麗な古墳です。)

いっぽう箸墓古墳は、後円部が5段築成によるものであり、前方部の前面幅は撥(ばち)状を呈し、規模も他の5基の約3倍に相当する278メートルであり、そこには隔絶性が明らかに存在し、しばしば「初期ヤマト王権最初の王墓」と評されます。

P5190133.jpg(こちらは堂々とした完成形「箸墓古墳」さあ「倭迹迹日百襲姫命=卑弥呼」かな?)


何がうらやましいって「纒向小学校」の生徒達、周りにこんなに素晴らしい古墳がいっぱいあるんですよ~(;^_^A。
私、小学校の卒業時の目標は「歴史学者に成りたい」でした~どこで道を間違えたのかな~?不思議です。

P5190085.jpg
(さて次回はどちらを訪ねましょうね~?)


いつも応援、ありがとうございます(^人^)。
歴史って本当に面白いですよね~!

今後もランキングにはこだわって良い記事をUPしたいと思いますので宜しくお願い致します(^人^)
下の日本人気ブログランキングバナー・ブログ村の日本史バナー・Blogramバナー・FC2ブログランキングバナー「ぽちぽち」と、クリックして頂けましたら嬉しいです。

ブログランキングならblogram

コメント

非公開コメント