2016/09/26

古代出雲の中心地はやっぱりここだ~!『出雲国府』

前回に引き続いて、出雲国の中心を散策しましょう。
今回は『出雲国府跡』です。

「市郎右衛門」の歴史ブログをお楽しみください。 
ブログランキングならblogram
👆 絶賛ランキング参加中!三つのバナータグを「 ポチッ」と応援お願いします(^人^)。

出雲国府跡は、島根県松江市大草町・山城町・竹矢町に所在する、律令制下の地方行政の中心地域です。
1971年(昭和46年)12月13日、国の史跡に指定されています。



出雲国府跡は、松江市の南東6キロメートルに所に開けた意宇平野(おうへいや、古代出雲の中心部、この古代は神話時代の意味です。)に位置します。

国庁跡は、『出雲国風土記』に記述があり、意宇平野内に所在していたことは古くから知られていましたが、具体的な場所が分からず、推定地がいくつか上がっていました。
その後、江戸時代に書かれた大草村検地帳に字名「こくてう」が発見され、現在の字竹ノ後(館の後の意味)辺りと考えられるようになりました。
国分寺の位置が判明していたはずですかから、場所の特定がそれほど難しいとは思えませんが?

八雲立つ風土記の丘(神魂神社の辺りです地図で確かめて下さいm(__)m)設置の計画が持ち上がり、1968年(昭和43年)から発掘調査が始まりました。

本国庁跡松江市大草町「六所神社」周辺であることが判明しました。

CIMG2400.jpg
(このような、子供向け?の説明板が本当にありがたいです。)
CIMG2401.jpg
(意宇の方には失礼ですが、古代の方がかなり都会です、笑)
CIMG2402.jpg
(先日紹介の石川年足さんもここに、お住まいだったんですね。)

国庁は、一辺167メートルの区画を大溝で区切り、その南半分に南北96メートル、東西72メートルの政庁区画を取り、その中に正殿・脇殿などを配置し、北半分も溝によって仕切られ官衙建物が並んでいたと推定されています。

CIMG2403.jpg
(これが全体ではありませんから、保存されている所だけでこの広さ!)
CIMG2404.jpg
(仕切りの溝も復元されています。)

遺物では「大原評(こおり)□部□□」「進上兵士財□…」「□□二百代」などと記された木簡、「厨」(くりや)「酒杯」「少目」(しょうさかん)などと書かれた墨書土器、「門」「社辺」(こそべ)などの篦書き土器があります。

「評」という木簡から、出雲国庁が大宝元年(701年)以前に溯って建造されたと考えられます。
ちょっぴり説明!藤原宮などの発掘によって大宝律令制定以前に書かれた木簡の表現は全て「評」と記されており、逆に「郡」表記のものが存在しないことが明らかとなりました。
このため、今日では大宝律令制定以前は「評」と表現される地方行政組織が存在したと考えられています(ちなみに「評」が使われ始めたのは大化の改新の頃です。645年~701年の間ですね。)。

CIMG2407.jpg
(政庁の後殿、後方に見えるのが、六所神社です。)
CIMG2406.jpg
(礎石は無いのですね~!)
CIMG2409.jpg
(後方の部分が良く調査されています。)
CIMG2410.jpg
(良く見え無いですが、後方茶臼山が神名樋野です。)
CIMG2408.jpg
(前の方の発掘調査期待します。)

その他、柱の一部、軒瓦類、大量の食器類、硯、分銅、玉作用の原石、砥石、和同開珎(銀貨)、春という文字を刻んだ銅印などが出土しています。

周辺地域は条里制(土地を約109m間隔で直角に交わる平行線「方格線」により正方形に区分)の名残をよくとどめています(地図で見ると、成る程~と思えますねぇ~(^^)d)。
国庁と同所に存在したと推測されている意宇郡家(おうぐうけ、郡衛とも呼ばれる距離の基準の役所)や駅家(ホテル兼郵便局と考えますか)などの発掘調査が望まれます。

またまた但馬国府と比べてみます?但馬国府の位置は何度か移動したために特定されていません。
ただ、山陰線に国府駅(無人駅)が在り府市場等の地名も残っています。

但馬国司として有名なのは源頼光!後世に成立した『今昔物語集』『宇治拾遺物語』、室町時代になって成立した『御伽草子』などで丹波国大江山での酒呑童子討伐土蜘蛛退治の説話でも知られる。
説話の頼光四天王(渡辺綱、坂田金時「きんたろう」、碓井貞光、卜部季武)は有名ですね~。

ブログを書き始めて一年が経ちました。皆さんの応援でランキングトップ10に入ることが出来ました。
応援、本当にありがとうございます。
今後もランキングには拘って良いブログを発信したいと思いますので宜しくお願い致しますm(__)m
日本人気ブログランキングバナー・ブログ村の日本史バナー・Blogramバナー・FC2ブログランキングバナーを「ポチッと」クリックして頂きましたら嬉しいです。
👇👇👇👇👇👇👇 👇👇👇👇👇
ブログランキングならblogram


コメント

非公開コメント