FC2ブログ
2015/10/02

ブログ『高天原の縁側日記』を始めるに当たり

市良右衛門
(太って今はイメージが少し違いますけど…笑)


兵庫県北部、山陰は但馬生まれの私こと、「市郎右衛門」が大好きな日本の歴史とこだわりの趣味ブロ『「高天原の縁側日記』を始めることにしました。

「市郎右衛門」ハンドルネームを使っていますが、市郎右衛門は室町時代から続く我が家の世襲制の名前なんです。

当然、明治以降は普通に名前があるんですが(曽祖父は順三郎・祖父は洋一、父は重通私は●●おっと、笑)、江戸時代以前我が家の当主は、市郎右衛門を名乗っていたようです。

ですから、もし江戸時代が続いていたならば、現当主の父が18代、私が19代、私の長男が20代市郎右衛門となっていた事に成ります。

そこでハンドルネームに市郎右衛門を使う事にしました。

古い家なんですなどと書きますと、やんごとなき家柄?と推測されたり、有名武将の末裔?なんて思われるかもしれませんが、そんなことでも無いのです。

ただ古いだけです。ご先祖さまから、長く同じ場所にず~と住み続けているだけです。

色々な推測は確かにできるのですかが江戸期は小さな?庄屋でした。

だからこそ、同じ場所に長く住まいを置いている私の家では、歴史的な事件の言い伝えも色々あります。

又機会がありましたらご披露できる日があると思いますので、楽しみにしておいてくださいね。

何にでも、すぐ興味を持ってしまう私、これは面白い!と思うお話に、出会っていただけたら嬉しく思います。

ブログを通して「自分の考えを皆さんに伝えたい」と考え始めた理由について、少し書いておこうとおもいます。

8年前(2010年)、仕事によるストレスから、一生涯付き合わなければならない病気にかかり、三ヶ月の入院を余儀なくされました。

入院生活の中、自身の残り人生や将来(老後)について、深く考えるようになりました。

歴史好きの私は、回復(体力の回復です)を待って寺社仏閣巡りを始めことにしました。

けして、神仏に頼ろうとしたわけでは無いのですが、これまで歩んできた人生をもう一度見つめ直して、棚卸してみようと思い立ったのです。

寺社仏閣巡りの途中で、出会った自然に魅了されて登山やトレッキングを始めました。

新たに知った神話や歴史・文化・風俗、そして地方地方の美味しく珍しい食べ物に素晴しい陶器や民芸品にも心を奪われました。

旅先で出会った人々や祭など、そのすべてが私には新鮮で、この日本という国に生まれて良かったと思うことができました。

「私は生きている。いいえ生かさせていただいているのだ。」と思え、自然に対する感謝と祈りは、かけがえのないものだと考えるようになりました。

そんな時期、中学・高校と同級生だった俳優の今井雅之君が、2015年5月28日に亡くなりました。

彼の死は、勿論同級生で友人の一人としては非常に残念んでなりませんでしたし、彼自身はもっとやりたい仕事が、数多く有ったに違いありません。

しかしながら、私は「彼自身は自分の生きてきた人生に後悔は無かった」のではないか、と思えたのです。

そして、彼の様な素晴らしい人生は送られないかもしれないが、私も今井君と同じように「今日一日」かんばって生きて、今日はBE
TTERな一日を送り、明日はよりBESTな一日を目指す、そんな生涯を送りたいたいと考えるようになりました。

人間は、一呼吸の間にも新たな自分に生まれ変わります。ひと呼吸前の自分にはもう戻られないのです。

だからこそ、その一瞬一瞬を大切に生きて行かなければいければ、と考えるようになったのです。

そして何かの方法で、私の考えや自然への感謝、祈りを共感出来る方々へ発信でき無いだろうかと考えて、「ブログを始めよう」と決心しました。

このブログを書くという決心の中には、私の古い実家(19代を名乗る私、室町時代以前に遡る)を守りたい。

そのための政策として、過疎の田舎でも発信できる、インターネットを通じて何か出来ないかと考えたのです。

それでは私の発信力はどの程度の物なのか試してみようと思い立ったのがブログでした。

二年と9ケ月を経過しまして、それなりの成果は出ていますが、けして満足のいく結果ではありません。

稚拙な文章で、皆んを退屈させいるのかも知れませんし、そもそもテーマが万人受けしないですよね(笑)

ブログを通してのお友達が増えてうれしいのですが、まだまだです。

神戸市の商工会議所が企画されている無料セミナーで何度か起業を相談しましたが、中々自分の思い通りの回答を頂けませんでした。

家族や金銭面の心配も有り、一歩が踏み出せない悶々とした日々を送りました。

そこで気が付いたのです。

自分に投資する視点が欠如していました。

ただほど怖い物はないといいます(無料だから行かなくても良いか~につながっていたのです)。

今回、あるきっかけで「次世代セミナー」に出会いました(一万円欲しさです。笑)。

これが良く出来ていて、とても面白いのです。

年齢的にもこれが最後のチャンスかもしれませんし、自己投資してみようと決心しました。

私の夢は、日本文化の伝統を継承するために、第二の(山陰の)柳宗悦になる事です。

歴史って本当に素敵ですよね~!
今後もランキングにはこだわって良い記事をUPしたいと思います。はげみになりますので宜しくお願い致します(^人^)
下の日本人気ブログランキングバナー・ブログ村の日本史バナー・Blogramバナー・FC2ブログランキングバナー「ポチっと」と、クリックして頂けましたら嬉しいです。

ブログランキングならblogram



関連記事
  

コメント

非公開コメント