2015/10/29

備前焼きまつり最終便!購入リストです。

さて、備前焼きまつりのブログも最後をかざって、私の購入リストです。

備前焼き購入リスト
二日間、足にマメを作りながらこれだけ?と思われるかも知れませんが、だからこそ私には、価値のある品々です。

まず、ボタ窯変丸皿、作陶は松井浩之さんです。一日目から浩之さんの作品は気になっていたのですが、二日目にお邪魔したさいの丁寧な説明と、笑顔に惹かれて購入してしまいました(笑)後で調べると、お父様の松井與之さんは岡山県重要無形文化財の有名作家さんでした。無知なわたくしをおゆしください。

浩之さんの作品は、作風が近代的で、青い器や銀彩が素敵で、作品に引き込まれてしまいました。

にもかかわらず、伝統的な?ぼた丸皿を選んだのは、妻に「私の作る陶器は食洗機に入らないから手洗いが大変」といつも愚痴を言われているからです。

宏之さんの奥様がアイデアを出されたとか?主婦目線の、普段使いの食器の中に備前焼き陶器の素朴な美しさが出ていて素敵ですね

なんと経歴を拝見すると、年齢も私と同い年、お父様、浩之さん、息子さん、ご一家合わせて、これからも応援させていただきます。

次に、右のビアカップは以前から気にかけていた、竹中健次さんの作品です。
正直に申しまして、人気の作家さんなので購入できると思っていませんでした。

人間国宝の伊勢崎淳さんのお弟子さんで、備前焼の枠を超えているのでは?と常々思い、注目していました。
備前の白い土に織部釉の綺麗なグリーンがかかった美しい器や、ぐい飲みの削りカットにけれんみがなくて素敵なんですよ。

私でも購入できる金額だったのと、カップのグラデーションが素敵で、ビールを飲めないにもかかわらず購入してしまいました。
こちらも妻が喜んでくれました。

備前ペンダント

最後は、本当に妻へのお土産で可愛らしい土のペンダントです。
伊勢崎競さんのお弟子さんで、若手の?石川泰二郎さんの作品です。

石川さんには申し訳なかったのですが、妻へのお土産ということで、可愛らしさだけ考えて購入いたしました。

しかしながら、縁とは不思議なもので、午後に同じペンダントをつけていらっしゃる、女性のお店にであいました。

入店してみると石川さんの経歴が!長身で美人な女性二人は奥様と妹さん(笑)?

備前焼は、土練3年、ろくろ10年とも言うようですが、応援致しますので、頑張って素敵な作品を作ってくださいね。

以上で2015年の私の備前焼きまつり報告は終了です。

購入金額はあえて記載しませんでした。作家の方々に失礼ですし、値切ったり、ご本人とのお話が楽しいんですよ、あのお話した作家さんが作られたのだと思えば、またそれも一興ですからね。

備前焼きでは、あとおふた方、気になっている作家さんがいらっしゃるのですが、今回は秘密です。

また機会がありましたら紹介いたします。

ランキング登録しています。お立ちより記念に「ぽちっと」クリックお願いします。
👇👇👇👇👇👇



2015/10/25

陶芸7ヶ月の集大成を披露しちゃいます!

今年、念願だった陶芸を初めて七ヶ月が経ちました。

その集大成を披露できる機会にめぐまれました。

土と火と、実りの里の芸術祭 in西宮船坂2015
2015/11/6(金)-11/23(月・祝)
http://nishinomiya-yamaguchi.jp/?p=18000
に作品を出品いたします。うちの芙蓉窯教室では、私が一番経歴が浅いのでまだまだ下手で恥ずかしいのですが(笑)
教室の他の方々は、本当にお上手なんです。

私の作品2015
始めの頃作った作品から見ていくと、少しずつ上達しているのがわかります。感慨ひとしおです。

残念なのは、ここひと月テニス肘(肘の関節炎)になってしまい、ろくろ作品が出品でしなかったことです。

機会が又あれば、次は大作を出品したいですね。

先生とお仲間の皆さんに、感謝感謝!です。

ランキング登録しています。お立ちより記念に「ぽちっと」クリックお願いします。
👇👇👇👇👇👇



続きを読む

2015/10/24

素敵な和紙ランプはいかが?私のお薦め!

私のお薦めを紹介するコーナーの第1回です。

気に入った物、人、etc、何でも紹介しちゃいます。

今回は、素敵な和紙のランプを作りましたので紹介します。

先日TVを見ていると素敵なランプが映っていて、ひと目で気に入ったので、早速取り寄せて作ってみました。

鳥取県伝統工芸品、因州和紙と明かりを融合させたランプです。
遊楽隣工房(ゆらりんこうぼう)さんの和紙明かりお試しキットです。

流木の間に葛のつるを使ってランプを作ります。

今回は流木の物にしましたが、葛のつるだけのランプも素敵ですよ、ホームページで確かめて下さいね。

yurarinn.jpg

いかがですか、不器用な私でも、キットだと二時間程度で作ることが出来ました。

DVDもついていて丁寧な説明もあるので自作も出来ると思います。

次はもう少し大きいものに挑戦してみます。


にほんブログ村
2015/10/22

『五万円福袋』の中身はこれだ~!

それでは、前回お約束の、清水の舞台から飛び降りて私が購入した(笑)
五万円の福袋の中身をご紹介いたします。

なんと、備前陶友会理事長、総合伝統工芸士、一陽窯代表の木村宏造先生の抹茶碗と花入れ二つでした。
理事長備前写真
清水の舞台から飛び降りた甲斐が、あったとおもいませんか?

素人の私が言うのもなんですが「綺麗」、焼きといい窯変の位置の正確さ、ラインの美しさは木村先生のお人柄が伺えるようで素晴らしいです。

理事長先生!素敵な贈り物をありがとうございました。

大事に使わせていただきます。

来年も再度福袋買いますかね~(笑)以上福袋の中身の報告でした。

ランキング登録しています。お立ちより記念に「ぽちっと」クリックお願いします。
👇👇👇👇👇👇



2015/10/21

『伊部の駅は人人人!』備前焼きまつりに行ってきました!

備前焼まつりに行ってきました。

10月17、18日の二日間備前焼を堪能しました。

今年3月から念願だった陶芸を始め、少しは勉強?したので、とても楽しみにしていました。

すごい人出でびっくりしてしまいました(朝八時で駅近くの駐車場は全くなかったです)。
備前火祭り
少し人手の少ない時間帯の写真になりました!
可愛らしい備前焼き小町もアップしましょう(笑)
びぜんこまち1
備前小町2
お二人共可愛いですね。すごい人気でした。
カメラ小僧ならぬカメラおじさん!ん?私もそうかな~?

さて、本命の焼き物ですが、人間国宝や、岡山県重要無形文化財保持者の作品は素人の私が見ても素晴らしいものです。

もちろん、その様な方々の作品は、私などが購入できる値段ではありません(涙)。

備前焼は、日本六古窯の一つで、基本的には釉薬を使わず、焼成過程で条件によっていろいろな表情を出す「窯変」が特徴なんです。

それだけに、須恵器から連なる古代の息吹と、土の温かみが伝わってきます。

結局、私が足を棒にして二日間歩き購入したのは、ビール杯一つ、丸皿二枚、妻へのお土産の陶器ペンダントです。

なんでもそうなんですが、「二度琴線に触れるが私のチョイス基準なんです。

これだ!と感じるものは、必ず二度以上、向こうから私の前に現れる事が良く有ります。

ひとつずつ紹介していきますが、本当は作家名は教えたくない(笑)人気が出たら、私が買えなくなってしまいますからね!

最後に清水の舞台から飛び降りて、本部テントで販売していた福袋5万円を購入してしまいました(汗)。

本当に楽しい二日間でした。伊部の皆さんに感謝です。

次回は福袋の中身から紹介していきます。

ランキング登録しています。お立ちより記念に「ぽちっと」クリックお願いします。
👇👇👇👇👇👇



2015/10/14

社員会のフォトコンテスト、子供と動物は反則だ~(笑)

会社の社員会のフォトコンテストに応募しました。

やはり、お子さんと、可愛い動物の写真にはかなわないですね。

私の作品はと言いますと、以前、長男の小学校の音学会に行った時に、防火ポンプ小屋に絡みついた蔦の色付きがとても綺麗で、思わずガラケーでパチリ。
5年も前のことで、携帯カメラの性能も悪く(言い訳ばかりですが)残念です。

秋をテーマにということで、「秋色髪のアンドロイド」と名前をつけてみました。
秋色アンドロイド

赤瀬川原平さんの超芸術トマソンを意識してみました(笑)。

ランキング登録しています。お立ちより記念に「ぽちっと」クリックお願いします。
👇👇👇👇👇👇
ブログランキングならblogram



続きを読む

2015/10/08

十九代 市良右衛門参上!

市良右衛門のハンドルネームを使っていますが、実は、我が家の世襲制の名前なんです。

当然、明治以降は普通に名前があるんですが、江戸時代以前我が家の当主は、市良右衛門を名乗っていたようです。

ですから、もし江戸時代が続いていたならば、現当主の父が18代、私が19代、私の長男が20代市良右衛門となっていた事に成ります。

そこでハンドルネームに市良右衛門を使う事にしました。

古い家なんですなどと書きますと、やんごとなき家柄?とおもわれたり、有名武将の末裔?なんておもわれるかもしれませんが、そんなことはないのです(笑)。

ただ古いだけです。ご先祖さまから、長く同じ場所にず~と住み続けているだけです。

だからこそ、同じ場所に長く住まいを置いている私の家では、歴史的な事件の言い伝えも色々あるんですよ。

又機会がありましたらご披露できる日があると思いますので、楽しみにしておいてくださいね。

ランキング登録しています。お立ちより記念に「ぽちっと」クリックお願いします。
👇👇👇👇👇👇
ブログランキングならblogram



2015/10/07

年の差婚にも程がある!

先日のシルバーウイーク最終日の秋分の日、私の子供時代からの友人が結婚しました。

お相手は、29才の保母さん新婦、ちかちゃんです。

新郎は53才、おいおいふた回りも年が離れてるじゃないか~!

ちかちゃん!「そいつ性格悪いぞ、意地汚いし、年も年だからすぐにハゲるぞ~、半世紀近い友達が言うのだから間違いないよ~」くらいな悪態は許されて当然だよね、なんたって、嫁と畳は新しい方が良いに決まってるんだから(笑)

同じく、幼馴染で悪友の同級生が、スピーチで感極まって涙をポロリ。

私もジ~ンと目頭が熱くなった良い結婚式でした。

幸せになってくれよ、二世も期待してるぞ。

いや~めでたいめでたい


又遊びに行くからね、よろしくね「ぐっちゃん!&ちかちゃん!」

ランキング登録しています。お立ちより記念に「ぽちっと」クリックお願いします。
👇👇👇👇👇👇
ブログランキングならblogram



2015/10/03

お恥ずかしいですが、『市良右衛門』ブロクを始めることにしました!

市良右衛門(太ってイメージが違いますけど)

兵庫県北部、但馬生まれの私、『市良右衛門』が大好きな歴史とこだわりの趣味ブログ「大倭豊秋津島」浪漫紀行を始めることにしました。

何にでも、すぐに興味を持ってしまう私、これは面白い!と思うお話に、出会っていただけたら嬉しく思います。

多趣味な私の、こだわりブログを楽しんで下さい。

ランキング登録しています。お立ちより記念に「ぽちっと」クリックお願いします。
👇👇👇👇👇👇
ブログランキングならblogram



2015/10/02

御挨拶『ブログを始めるに当たり』

ブログを通して「自分の考えを皆さんに伝えたい」と考え始めた理由について、少し書いておこうとおもいます。

六年前(2010年)、一生涯付き合わなければならない病気にかかり、自分の残りの人生や将来について考えるようになりました。

回復を待って、歴史好きの私は、まず寺社仏閣巡りを始めました。

その途中で、出会った、自然、神話や歴史、文化、風俗、そして地方の美味しく珍しい食べ物や民芸品、そして人々や祭!

「私は生きている!いいや生かさせて頂いている。」

自然に対する感謝と祈りが、かけがえのないものだと考えるようになりました。

そんな折、中学・高校と同級生だった俳優の今井雅之君が、2015年5月28日に亡くなりました。

彼の死は、勿論同級生の一人としては非常に残念んでなりませんでしたし、彼自身はもっとやりたい仕事が、数多く有ったに違いありません、しかしながら私は、「彼自身は自分の生きてきた人生に後悔は無かった」のではないか、とおもうのです。

そして、彼の様な素晴らしい人生は送られないかもしれないが、私も今日一日をかんばって生きて、今日はBETTERで、明日はよりBESTな一日を目指す、人生を送りたいたいと考えるようになりました。

人間は、一呼吸の間にも新たな自分に生まれ変わります。ひと呼吸前の自分にはもう戻られないのです。
だからこそ、その一瞬一瞬を大切に生きて行ければ
、と考えるようになったのです。

そして何かの方法で、私の考えや自然への感謝、祈りを共感出来る方々へ発信できればと考えて、「ブログを始めよう」と決心しました。

稚拙な文章で、皆んを退屈させてしまうかもしれませんが、何かしら感じて頂けましたらうれしいのですが。

ランキング登録しています。お立ちより記念に「ぽちっと」クリックお願いします。
👇👇👇👇👇👇
ブログランキングならblogram