2017/07/19

美しすぎるセレブ猫として話題の『サーバルキャット』は本当に美しすぎる猫なのか?。 

近頃凄く猫ブーム来てますよね(笑)、犬派の私としては形見が狭いのですが、それにもかかわらず、猫のお話です。

Bloggerの友達も猫派が凄く多い(ToT)。猫より犬の方が好きだけど、動物は嫌いというわけでも無いので、世界一なの美猫なら観てみたいな~(^^)b。
という訳で、「世界一美しい猫」の『ラパーマ』「美しすぎるセレブ猫」の『サーバルキャット』を同一視(つまり勘違い)していた私は、世界一美しい猫のラパーマわを見ることが出来ると思って、先日神戸動物王国へ出かけたのでした(笑)
DSC_0231.jpg(凛々しいですね~ガラス越しなので良い写真を選んではおりますが、そこはお許しください。)


しかしながら、世界一美しい猫の写真集では巻き毛が美しいと書いて有ったうえに、可愛らしい猫の筈なのに、何故か檻に入れられている?これはなにか違うぞと気が付いたのは「サーバルキャット」のプレートを見たときでした(笑)。

つまり、今日御紹介致しますのは『サーバルキャット』です。

其では、『市郎右衛門』の日本歴史ブログをお楽しみくださいね(人´ω`*).☆.。
ブログランキングならblogram
👆絶賛ランキング参加中!四つのバナータグを「 ぽちっと」クリックして応援お願いします。
|o´艸)。oO(Thank you)。

バナーをクリックしますと、ランキングページに移動します。そこで慌てないでくださいね~!有難いことに現在、市郎右衛門のブログは、皆さんのお陰でランキングTOP10にINしておりますので、「高天原の縁側日記」をもう一度クリックして頂きますと、元のブログに戻ります(^人^)。





【日本猫の歴史】

DSC_0214.jpg(耳が大きすぎてバランスがどうですか?狸っぽくないですか?)
DSC_0430.jpg(こちらが、本当の普通の猫です。)
P7090241.jpg
(餌が来るのを待っているようです。)

日本列島では縄文時代には家畜としての縄文犬が存在し、弥生時代には稲作農耕の開始に伴い、家畜化されたブタ・ニワトリが導入されました。弥生時代には長崎県壱岐市に所在するカラカミ遺跡(弥生時代)からネコの遺骨の発出土事例があり、紀元前から日本にネコが存在していた可能性を示唆しています。

奈良時代ごろに、経典などの大事な書物をネズミから守る益獣として、中国から輸入された事が、日本猫の始まりとも言われています。
考古資料においては、古代の日本列島においてネコが日本に定着していたことを示す資料は少ないのです。
文献史料においても『古事記』や『日本書紀』などにもネコの記述は見られず、『日本霊異記』に、705年(慶雲2年)に豊前国(福岡県東部)の膳臣広国(かしわでのおみ ひろくに)が、死後、ネコに転生し、息子に飼われたとあるのが最初です。

本物の猫の描写が記録として現われるのは、889年(昌泰2年)の宇多天皇による黒猫の飼育日記になります。そこには「唐土渡来の黒猫」との断り書きがあり、それに加えて、それからおおよそ100年後、花山天皇が三條の皇太后に猫を贈った時に、その御製においてわざわざ「唐猫」と詠んでいることから見ても、舶来でない在来の猫が当時の日本に既に存在していたことが窺えます。

平安時代になると、さまざまな和歌や物語に登場し、人々に親しまれていたことが窺われます。その後も、中国と交易するたびにネコが日本を訪れたため、いくらかの変遷があったと思われますが、戦国時代にシャム(タイ)などの東南アジアとも交易したことから、これらのネコとも関係ができたと思われます。

現在の日本猫の形は江戸時代に固定されたもので、日光東照宮の「眠り猫」(伝・左甚五郎作)は、日本猫の姿をよくあらわしていますね。

日本に伝来してから長きにわたってネコは貴重な愛玩動物あり、鼠害防止の益獣としての使用は限定され、ネコはつないで飼育する動物であったようです。絵巻物等には魔除けの猿同様に紐・綱等でつながれて逃げないように飼育されているネコの様子が多数描かれています。

そのため、鼠害対策として慶長7年(1602年)には、洛中の猫の綱を解き放つことを命じる高札が出されたことが、西洞院時慶の日記である『時慶記』に記録されています。禁制はかなりの効果があり、鼠害が激減したと思われ、御伽草紙の「猫のさうし」は、これに困った鼠が和尚に相談する内容となっています(笑)。

一方、日本猫は元々愛玩用ではなく鼠狩りの益獣として輸入されたため、家で飼われるより外で暮らすことが多かったとの見解もあり、室町時代の幸若舞(信長の敦盛で有名)には京都で猫が自由に外を徘徊している模様が記述されています。

しかしながらネコが広く繁殖するまでには至っていなかったとみえ、江戸時代にはネズミを駆除するための呪具として猫絵を描いて養蚕農家に売り歩く者もいたようです。養蚕地方ではネズミ捕りに長けたネコは、馬の5倍(凄い値段)の値が付くほどであったと伝えられ(『甲子夜話』)、寛政年間に濃尾(岐阜県・愛知県・三重県に股がる地域)と勢州(伊勢地方)で鼠害が猛威を奮った際にも、ネコが大変に高値になったとの記録が残っています(水野為長『よしの冊子』)。

【サーバルキャットってどんな猫?】

DSC_0240.jpg(やはり可愛いですね~!笑)
P7090251.jpg
(猫より豹のイメージです。)


サーバル(Leptailurus serval)は、食肉目ネコ科に分類される食肉類。本種のみでLeptailurus属を構成します。
皆さん、キャットフードとか食べている猫を見られているので、猫が雑食と思われて居られるかもしれませんが、れっきとした肉食獣です。トラやライオンがネコ科だと言えばわかりますよね~!むしろ犬は雑食なんですよ。

それでは「サーバルキャット」の分類です。界:動物界 Animalia ・門:脊索動物門 Chordata ・亜門:脊椎動物亜門 Vertebrata ・綱:哺乳綱 Mammalia・目:食肉目 Carnivora ・科:ネコ科 Felidae ・亜科:ネコ亜科 Felinae ・族:(ネコ族 Felini) ・属:Leptailurus Severtzov, 1858・種:サーバル L. serval に成ります(笑)。だからどうなんだって感じですよね。

中型の肉食獣で、毛皮を取るために狩猟され、個体数は時代を追うごとに減ってきています。主にサハラ砂漠以南のアフリカ大陸に生息しています。

体長60 - 100センチメートル・頭胴長67-100 cm・尾長24 - 45センチメートル・肩高54-62 cm・体重8.6 - 18キログラム。体に比べて尾がやや短いようです。ほっそりした美しい体型をもち、全身は短く柔らかい体毛で密に被われています。体色は黄色や黄褐色で、腹面や四肢の内側は白。身体には小さな黒い斑点が入りますが、頸部や肩・肘では斑点が筋状になっています。毛色は黄褐色で小さな黒い斑点があり、首の後ろから肩に6本ほどの黒い線があります。尾には黒い斑点は先にいくにつれて黒いリング状になっています。

耳介は大型で、先端は丸みを帯びています。顔の大きさに比べると、耳は他のネコ科動物に比べても際立って大きく、敏感です。その聴力は土の中にいるネズミの動きも感知できると思われています(ほおっ!)。耳のほか、後ろ足も大きく発達しており、高さ2メートル、距離4メートル前後のジャンプも可能にしています。

開けたサバンナや草原・森林(熱帯雨林を除く)などに生息し、沼沢地や河川の周囲を好みます。丈の高い草原や川辺の葦原、森林の沼地などに生息し、単独で生活し、木にも登るが、主として地上に生息します。夜行性ですが、昼間に活動することもあるようです。特に昼間の気温があまり上昇しないときなどは、昼間でも積極的に活動します。普段は背の高い草のしげみや雑林などに身を隠すようにして生活しています。

齧歯類などを含む小型哺乳類、キンランチョウ属ハタオリドリ類などの鳥類を食べるが、卵、爬虫類、カエル、魚類、昆虫、カニなどを食べた例もあります。主に小型哺乳類を食べ、ノウサギ属や、少数ではあるが大型の獲物として小型レイヨウの幼獣、コウノトリ類・サギ類・フラミンゴ類などの大型の鳥類を捕食した例もあります。ネズミ類やウサギ類、ホロホロチョウなどの鳥類も狩の対象です。
狩りの際には跳躍して、空中で鳥類に襲いかかることもあります。ネズミなどにもジャンプして上から襲いかかることも多いようです。時には1メートルほどの毒蛇までも狩るほどの高い運動能力を備えています。足が速く、木登りや泳ぎも上手い。狩りのスタイルは、茂みなどに身を隠しながら忍び寄り、発達した後肢を利用したジャンプによる奇襲を得意としています。性質は荒く、時にイヌを殺すこともあるが、若い個体はヒトに慣れやすいそうです(ここいいですね~!)。

雄は縄張りを持つが、縄張りの境はあまり厳格ではありません。雌は雄の縄張りの中を自由に行き来し、気に入った雄と交尾します。妊娠期間は67 - 77日。岩の割れ目や草むらの中に作った巣穴・ツチブタやヤマアラシ類の古巣などで、一度の出産で2 - 3匹の幼獣を産みます。子供の体重は230-260グラム程度。母親のみが育児を行い、授乳期間は6か月です。子供は6か月ほど母乳を飲むが、2か月弱で母親がしとめた獲物も口にするようになります。母親は狩りに出るとき、幼体を置き去りにして狩りに向かうが、このときヤマアラシやツチブタなどが破棄した場所などを育児用の巣として使い、子供を隠しています。子供はその間、眠ったり、お互いにじゃれ合って遊んだりしながら、母親の帰りを待ち生後10か月ほどになると、自ら狩りをするようになり、雄は12か月ほどで巣立っていきます。雌もそのしばらく後に独り立ちします。生後1年半から2年で独立、生後2年で性成熟に至ります。

多くの生息地域では食物連鎖の頂点近くに位置している(頂点捕食者に近い)ので、外敵は少ないようです。もっとも、他の肉食獣と同様に、幼獣は他の肉食獣や猛禽の獲物として狙われやすく、生息地域の重なるハイエナは特に警戒すべき捕食者となっています。このため、母親は危険を察知すると巣を移動することがあります。

【人間との関係】

名前は元々はポルトガル語でスペインオオヤマネコを指していた、lobo-cerval(シカのようなオオカミ)が転じたとする説と、名前はポルトガル語で「猟犬」を意味する語に由来します。ラテン語の"cervus"(牡鹿)に由来するという説も有ります。

家畜や家禽を保護するために捕殺する、美しい毛皮を取るために狩る(かつては当然の行いとして、現代では密猟として)などといった行為は、何世紀にもわたって続けられており、サーバルの生態に多大なる影響をもたらしてきました。人間の居住区近くに姿を現すこともあり、夜間の行動中に自動車と接触して轢死する個体も少なくないようです。

訓練次第ではとても良く懐き、人間の気持ちを読み取ることに長けています。日本では高級ペットとして、平均200万円前後の価格(2010年代時点)で販売されています(買えるかっての!)。日本ではレプタイルルス・セルヴァルとして特定動物に指定されています。日本の場合、飼育にあたっては都道府県知事による危険動物の飼育許可と厳重な飼育設備が必要です。

【『サーバルキャット』は本当に美しすぎる猫なの?】

DSC_0226.jpg
(耳の後ろの白点見えますよね。)
DSC_0235.jpg
(確かにカッコイイ猫ですね~猫派に成りそうです。)

写真でもご紹介いたしましたが。耳の後ろの白い点(白毛)ですが、これはヤマネコ独特の物なのです。
勿論日本の天然記念物「ツシマヤマネコ」にも同じような白い毛が有ります。
結論を言いますと『サーバルキャット』は、「美しすぎるセレブ猫」ではなく、『本当に美しすぎるセレブヤマネコでした(決定!)』。



いつも応援、ありがとうございます(^人^)。
歴史って本当に面白いですよね~!

今後もランキングにはこだわって良い記事をUPしたいと思いますので宜しくお願い致します(^人^)
下の日本人気ブログランキングバナー・ブログ村の日本史バナー・Blogramバナー・FC2ブログランキングバナー「ぽちぽち」と、クリックして頂けましたら嬉しいです。

ブログランキングならblogram


リュミエールブラン ネージュ


2017/06/27

今日六月二十七日は「小泉八雲」と「?」の誕生日です。

今日六月二十七日は作家・日本研究家、小泉八雲(1850-1904)の誕生日です。
其処で、出雲大好きな私が同じく出雲が大好きだった「小泉八雲」を御紹介いたします。


P6270001.jpg(実は娘の誕生日なのですが少し照れてまして、笑)

「日本人の愛情は言葉としては発されない。口調に現れることすら稀である。それは緻密な親切と思いやりの行為という形で主に現れる。」――『東の国より/心』(1895)

其では、『市郎右衛門』の日本歴史ブログ「おめでとう里音」をお楽しみくださいね(人´ω`*).☆.。
ブログランキングならblogram
👆絶賛ランキング参加中!四つのバナータグを「 ぽちっと」クリックして応援お願いします。
|o´艸)。oO(Thank you)。

バナーをクリックしますと、ランキングページに移動します。そこで慌てないでくださいね~!現在有難いことに、市郎右衛門のブログは、皆さんのお陰でランキングTOP10にINしておりますので、「高天原の縁側日記」をもう一度クリックして頂きますと、元のブログに戻れます(^人^)。



【?て誰!】 

実は今日は私の次女(里音)の誕生日です。
我が家では、必ず毎回ケーキをリクエストしてお祝いする事にしています。
この風習?は私が妻と結婚して20年間毎年行われてきました。
長女が加わり、長男が加わり、そして次女が加わって、現在では年5回行われています。
次女は卵アレルギーが有るので、製造ラインでも卵を使わないしっかりしたケーキ屋さんで購入します。
今回は、素材にこだわる極上スイーツ 神戸の洋菓子店レーブドゥシェフで購入しました(es koyamaさんかどちらかなのですがね、笑)。
                                                     
しかしながら歴史ブロガーですから、そこは同じく今日誕生日の小泉 八雲さんもご紹介するわけです(一寸ひねくれてるかな?)。

【小泉八雲って誰?】

CIMG9651.jpg(月照寺は松江藩松平家の菩提寺です。以前ご紹介しましたね。夜になると動き出す亀石があります。)

小泉 八雲(こいずみ やくも、ラフカディオ・ハーン、1850年6月27日~1904年(明治37年)9月26日)は、ギリシャ生まれの新聞記者(探訪記者)、紀行文作家、随筆家、小説家、日本研究家、日本民俗学者です。
東洋と西洋の両方に生きた人物とも言われています。

1904年9月26日、日本・東京府豊多摩郡大久保村西大久保(東京都新宿区大久保)で亡くなりました。(満54歳没)
墓地:雑司ヶ谷霊園
職業:小説家・随筆家・民俗学者その他
国籍:イギリス
日本活動期間:1894年~1904年代表作『骨董』『怪談』等
配偶者:マティ・フォリー(1875年~1877年)、小泉セツ(1891年~1904年)
子供:小泉一雄(長男)稲垣巌(次男)小泉清(三男)
親族:小泉凡(曾孫、島根県立島根女子短期大学准教授)

ファミリーネームは来日当初「ヘルン」とも呼ばれていましたが、これは松江の島根県立中学校への赴任を命ずる辞令時に、「Hearn」を「ヘルン」と表記したのが広まり、当人もそのように呼ばれることを非常に気に入っていたことから定着したようです。
ただ、妻の節子には「ハーン」と読むことを教えたことがありました。
HearnもしくはO'Hearnはアイルランド南部では比較的多い姓のようです。

1896年(明治29年)に日本国籍を取得して「小泉八雲」と名乗ります。
「八雲」は、一時期島根県の松江市に在住していたことから、そこの旧国名(令制国)である出雲国にかかる枕詞の「八雲立つ」に因むとされます。
日本の怪談話を英語でまとめた『怪談』を出版した事は有名ですね。

母がシチリア島またはマルタ島生まれのギリシャ人で、アラブの血も混じっていたらしく、のちに八雲自身、家族や友人に向かって「自分には半分東洋人の血が流れているから、日本の文化、芸術、伝統、風俗習慣などに接してもこれを肌で感じ取ることができる」と自慢していたようです。
父母を通じて、地球上の東西および南北の血が自分の中に流れているという自覚が、八雲の生涯と文学を特徴づけていたようです。
異国情緒を求める時代背景もありましたが、八雲は生涯を通じてアイルランドからフランス、アメリカ、西インド諸島、日本と浮草のように放浪を続けました。
かつ、いかなる土地にあっても人間は根底において同一であることを信じて疑わなかったようです。

シンシナティでは州法を犯してまで混血黒人と結婚しようとし、のちに小泉セツと家庭を持つに際しても、何ら抵抗を感じなかったと言われます。

1850年、当時はイギリス領であったレフカダ島(1864年にギリシャに編入)にて、イギリス軍医であったアイルランド人の父チャールス・ブッシュ・ハーンと、レフカダ島と同じイオニア諸島にあるキティラ島出身のギリシャ人の母ローザ・カシマティのもとに出生、生地レフカダ島からラフカディオというミドルネームが付いようです。

フランスやイギリスのダラム大学の教育を受けた後、1859年に渡米、得意のフランス語を活かし、20代前半からジャーナリストとして頭角を顕し始め、文芸評論から事件報道まで広範な著述で好評をえました。

1890年(明治23年)、アメリカ合衆国の出版社の通信員として来日します。
来日後に契約を破棄し、日本で英語教師として教鞭を執るようになり、翌年小泉セツ(島根県士族小泉湊の娘、第七十五代出雲国造千家俊勝の次男千家俊信[国学者]の玄孫)と結婚します。
松江・熊本・神戸・東京と居を移しながら日本の英語教育の最先端で尽力し、欧米に日本文化を紹介する著書を数多く遺しています。
日本では『雨月物語』『今昔物語』などに題材を採った再話文学で知られていますね。
彼が松江時代に居住していた住居は、1940年(昭和15年)に国の史跡に指定されています。


【出雲国国造家って】

IMG_5866.jpg(神魂神社は出雲国造家とは切り離せない神社です。私は国造家のためだけの神社と考えています。延喜式にも無い?)

天照大神素戔嗚命誓約をしたときに、天照大神の右のみずらに巻いた勾玉から成った五兄弟の次男天穂日命(長男は、正哉吾勝勝速日天忍穂耳尊で天皇家の祖)から派生したとなっています。
天穂日命は天照大神と共に地上に降り、その後は地上の最高神である大国主命に仕えました。
そのため子孫である千家家は、大国主命を祀る出雲大社の宮司を代々務めています。
つまり、小泉八雲は天照大神の子孫と結婚したことに成ります。
「数遊びをしてみましょう。」
正哉吾勝勝速日天忍穂耳尊の子、天津日高彦瓊瓊杵尊(天孫降臨のニニギです)の子、海幸彦の孫と言われる神武天皇が即位したとしましょう。
神代では現実味が有りませんか?それでは神武天皇と同一人物とも言われる10代崇神天王(現実の人物と考えられています)を初代と想定して、二人の子供が生まれる(一人は11代垂仁天皇ですが)、二人の息子が妻を娶って子供を二人ずつ生んでいくと仮定しましょう。
2人・4人・8人・16人・32人…と計算すると、26代過ぎて36代孝徳天皇で13427728人で現在の日本人口を軽く超えます。
40代天武天皇(天智天皇「中大兄皇子」とは両親を同じくする弟)に成ると21億人を超えてしまうのです(有史以前の日本人口より多い?)。
つまり日本人全てが親戚といっても過言ではないし(畏れ多いですが125代今上陛下とも親戚?)、神社詣りってご先祖様の供養の様なものだと思うのですよ(笑)。

【津波の紹介者って知ってました?】

tsunamiという英語をみんなが知る英語にしたのはスマトラ島沖地震 (2004年)からであるが、最初に英語として紹介したのはハーンの 1897年の作品「生神」の英語版"A Living God"からです。
2004年まではtidal waves(潮波、高波、大津波、大変動、大動揺などの意味)と地震と無関係の用語と混同されていたようです。

【来日後の著作】

IMG_5850.jpg
(素戔嗚、稲田姫、大蛇退治にまつわる神社女性に大人気です。)

知られざる日本の面影 (Glimpses of Unfamiliar Japan) 1894年 - 鳥取のふとんの話、日本人の微笑、他
東の国より (Out of the East) 1895年
心 (Kokoro) 1896年 - 小説やエッセイなど15編の短編集。きみこ、あみだ寺の比丘尼、ハル、他
仏陀の国の落穂 (Gleanings in Buddha-Fields) 1897年 - 生神、人形の墓、勝五郎の転生、他
異国風物と回想 (Exotics and Retrospectives) 1898年
霊の日本にて (In Ghostly Japan) 1899年
影 (Shadowings) 1900年 - 和解、死骸にまたがる男、他
日本雑録 (A Japanese Miscellany) 1901年 - 守られた約束、破られた約束、果心居士のはなし、梅津忠兵衛、漂流、他
骨董 (Kotto) 1902年 - 幽霊滝の伝説、茶碗の中、常識、他
怪談 (kwaidan) 1904年 - 耳なし芳一のはなし、むじな、ろくろ首、雪女、葬られた秘密、食人鬼、他

私ちなみに今、小泉八雲の「神々の国の首都」読んでます。



【最後にもう一人本日誕生日の女性のご紹介】

本日誕生日の方の名言をご紹介してブログを終わります。

幸福への1つの扉が閉じる時、別の扉が開きます。けれども私達はしばしば閉じた扉をいつまでも見ているので、開かれた扉が目に入らないのです。――『We Bereaved』(1929) 三重苦の社会福祉事業家、ヘレン・ケラー

いつも応援、ありがとうございます(^人^)。
歴史って本当に面白いですよね~!

今後もランキングにはこだわって良い記事をUPしたいと思いますので宜しくお願い致します(^人^)
下の日本人気ブログランキングバナー・ブログ村の日本史バナー・Blogramバナー・FC2ブログランキングバナー「ぽちぽち」と、クリックして頂けましたら嬉しいです。

ブログランキングならblogram


2017/04/23

大阪造幣局構内『桜の通り抜け』の凄さを堪能しました!

一度は見ておきたかった「桜の通り抜け」どれ程凄いのか、実際に見学して来ました~(⌒‐⌒)v

毎年4月中旬頃の桜の開花時には、造幣局構内旧淀川沿いの全長560mの通路を一般花見客のために1週間開放しています
今年は、4月11日(火曜日)から4月17日(月曜日)までの7日間、平日は午前10時から午後9時まで、土曜日・日曜日は午前9時から午後9時まで開放されていました。

CIMG8245.jpg(結構並んでおられました。帰る頃には意外とすいていた様子、開門前は物々しい警備です。列は200Mくらい?)

其では、『市郎右衛門』の日本の『桜』ブログをお楽しみくださいね。 
ブログランキングならblogram
👆絶賛ランキング参加中!四つのバナータグを「 ぽちっと」クリックして応援お願いします。
|o´艸)。oO(Thank you)。
バナーをクリックしますと、ランキングページに移動します。そこで慌てないでくださいね~!現在有難いことに、市郎右衛門のブログは、皆さんのお陰でランキングTOP10にINしておりますので、「高天原の縁側日記」をもう一度クリック頂きますと元のブログに戻れます(^人^)。



桜と言えば、ソメイヨシノですよね~!しかしながら、造幣局の通り抜けはソメイヨシノでは無いのです
現在構内にある桜は、関山、普賢象、松月、紅手毬、芝山、楊貴妃などですが、大半は遅咲きの八重桜で、満開時の美しさはたとえようもなく、明治16年に開始した「通り抜け」も昭和58年春には100年を迎え、今では浪速の春を飾る風物詩として、人々に愛されています。
なお、紅手毬、大手毬、小手毬及び養老桜などは、他では見られない珍種と言われています(余り聞いたことの無い桜ですよね)。
CIMG8257.jpg
(最初からこんなに綺麗で良いのか~の桜です。)
CIMG8249.jpg(綺麗な桜なのですが、カメラのテクニックが悪くてそれほどでもないと思わないでくださいね。)
CIMG8251.jpg(桜色とは正にこれですかね~笑)
CIMG8253.jpg(本当に素晴らしいです。解説いらないかな?)
CIMG8273.jpg(縦に眺めると壮観ですね。)

【其では、ソメイヨシノは何故「ソメイ」なんですか~?】

CIMG1571.jpg(これはうちの近所のソメイヨシノです。桜といえば染井吉野なんですけどね~(;^_^A)

染井吉野は、江戸末期から明治初期に、江戸の染井村に集落を作っていた造園師や植木職人達によって育成されました。
初めサクラの名所として古来名高く西行法師の和歌にもたびたび詠まれた大和の吉野山にちなんで「吉野」「吉野桜」として売られ、広まりましたが、藤野寄命による上野公園のサクラの調査によってヤマザクラとは異なる種の桜であることが分かり(1900年)、この名称では吉野山に多いヤマザクラと混同される恐れがあるため、「日本園芸雑誌」において染井村の名を取り「染井吉野」と命名されたそうです。
翌年、松村任三が学名をつけています。

遺伝子研究の結果、ソメイヨシノはエドヒガンとオオシマザクラの雑種が交雑してできた単一の樹を始源とするクローンであることが判明しています。
上野公園の一本が全てのソメイヨシノの始まりとも言われているの知ってました?


【桜と言えばソメイヨシノでは無くなるって本当!】

但し、ありがたく?観賞しているソメイヨシノですが、若木はソメイヨシノでは無い可能性が有るって知ってました?

実はソメイヨシノは、てんぐ巣病「(てんぐすびょう)とは植物病害の一種で、植物(多くは樹木)の茎・枝が異常に密生する奇形症状を示すものの総称です。高い木の上に巣のような形ができるためこの名で呼ばれています。英語ではwitch's broom もしくはwitches' broom(魔女のほうき)といいます。」に弱いために、2005年度から苗木の配布を、2009年度からは販売も中止し、代替品種として、てんぐ巣病に強く花や開花時期がソメイヨシノと類似するジンダイアケボノの苗木の配布を開始し植え替えを推奨していんですよ~(^^;。
ですから、12年程前からソメイヨシノと思っている桜はジンダイアケボノかも知れませんねf(^_^;。

【桜の通り抜けの始まり】

CIMG8261.jpg(真っ白も素敵ですね~名前は写して無いのでご勘弁ください。)
CIMG8263.jpg(…)
CIMG8269.jpg(この花の塊牡丹のようです。)
CIMG8282.jpg(ピンク大好きの私もうっとりの上品な色です。)
CIMG8281.jpg(しだれ桜も良いです。)
CIMG8276.jpg(純白の清楚な事。)
CIMG8274.jpg(枝が絡んでいるのか?紅白に交じるのか?)
CIMG8288.jpg
(須磨浦普賢桜、名前が見えました。)

造幣局の所在地である大阪市北区天満の旧淀川沿いは、昔から景勝の地として名高く、春は桜、夏は涼み舟、秋は月見など四季折々のにぎわいを見せ、特に春の桜は有名で、対岸を桜ノ宮と呼ぶにふさわしく、この地一帯に桜が咲き乱れていたと言われています。
明治16年(1883年)、時の遠藤謹助局長の「局員だけの花見ではもったいない。市民とともに楽しもうではないか」との提案により、構内の桜並木の一般開放が始まりました。

【「通り抜け」の名の由来】

CIMG8295.jpg(緑の花です。珍しい!)
CIMG8292.jpg
(花の後ろに造幣局博物館ですかね?)
CIMG8290.jpg(吉原虎の尾ですか!)
CIMG8289.jpg(林一号、林さんの改良品種、ちなみに八重桜以上の二十重桜もありました。)
CIMG8298.jpg(造幣局の敷地なので、屋台などは外の川べりに在ります。)

「通り抜け」とは、「桜花縦覧のため表門(現在は南門)から入り、造幣局構内を通って裏門(現在は北門)へ抜ける」、つまりは文字どおり構内を通り抜けることが、その名の由来です(まあそのままですね(^^)b)。
「あともどりできない通り抜け」がいつしか「通り抜け」という固有名詞となってしまいましたとさ(笑)。

CIMG8303.jpg(葉っぱと花が一緒に咲くのは東北のイメージを思い出させます。)
CIMG8302.jpg(滑桜ですかね?)
CIMG8301.jpg(本当に綺麗。)
CIMG8300.jpg
(江戸桜またはあずま桜ですか。)
CIMG8306.jpg(最後出口のこの桜は覚えていました。「一葉」です。樋口一葉5000円からの記憶、笑!)

素晴らしい日本の桜文化(品種改良も含めて)を堪能出来る、「造幣局の通り抜け」一度御覧になって下さいm(__)m

いつも応援、ありがとうございます(^人^)。
歴史って本当に面白いですよね~!

今後もランキングにはこだわって良い記事をUPしたいと思いますので宜しくお願い致します(^人^)
下の日本人気ブログランキングバナー・ブログ村の日本史バナー・Blogramバナー・FC2ブログランキングバナー「ぽちぽち」と、クリックして頂けましたら嬉しいです。

ブログランキングならblogram

ブロトピ:ブログ更新通知
2017/02/27

『市郎右衛門』また一つ大人に成る。

下らない話題にお付き合いを願います(^人^)。 

今日は私の五十?回目のお誕生日ですf(^_^;。

もうこんな歳に成ってしまったのか?と思う反面、私の様ないい加減な人間に付き合ってくれている、妻や子供達、育ててくれた実家の父や、亡くなりましたが、私を産んでくれた母に感謝の気持ちで一杯です。

今日は朝からFacebookの友人の皆さんから多くの「おめでとうコメント」を頂きビックリしています。
皆さん本当にありがとうございました。

ブログやFacebookを通じて新たな人間関係が出来て、楽しくてならない市郎右衛門です。

P2270009.jpg
(es koyamaのチョコレートケーキです。美味しそうですね~家族で歌も歌ってくれるんですよ、笑)

そして、ケーキは「es koyama」さんのチョコケーキをリクエストさせて頂きましたf(^_^;

『市郎右衛門』の日本史ブログをお楽しみください。 
ブログランキングならblogram

👆絶賛ランキング参加中!四つのバナータグを「 ぽちっと」クリックして応援お願いします|o´艸)。oO(Thank you)。
バナーをクリックいたしますと、ランキングページに移動します。そこで慌てないでくださいね~(笑)
市郎右衛門は現在すべてTOP10に入っておりますので、そちらをもう一度クリック頂きますとブログに戻れます(^人^)。


以前もUPしましたが市郎右衛門のハンドルネーム、実は我が家の世襲名前なんです。
偉そうな名前ですが、庄屋(大きくないですが)を営んでいたようです。

当然、明治以降は普通に名前があるんですが、江戸時代以前我が家の当主は、○○市郎右衛門(フェイスブックのお友達や同級生は○○が解りますね(*^.^*))を名乗っていたようです。

ですから、もし江戸時代が続いていたならば、現当主の父が十八代、私が十九代、私の長男が二十代市郎右衛門となる事に成ります。

その十九代『市郎右衛門』こと、私の誕生日が今日というわけです。

P2270001.jpg
(チョコレートケーキは卵抜なので、アレルギーの次女もOKです。)

歴史ブログなので歴史うんちくを少し御紹介させて頂きますね(#^.^#)

【庄屋と名主って違うの?】
庄屋と名主とは職制上は同じです。
地域によって呼び方が異なり、西日本では「庄屋」、東日本では「名主」と呼ばれることが多く、東北地方では「肝煎」と呼ばれることが有るようです。

庄屋(名主)、小頭、百姓代を村三役と呼び、徴税の代行を含めた村の行政を行います。
庄屋、小頭は世襲の任命制、またはその位の格式を有していた家で持ち回りなどが一般的でしたが、百姓代は名の通り一般百姓の代表なので名目上は村衆による選出がされました(庄屋が決めて承認を求めた場合も多い様です)。

庄屋などが置かれる村落は、現在の行政区より小さく、天領の旗本知行地などでは村に数人の御領主さまが存在して、数戸で行政上の一村を構成する場合もあり、数~数百戸をまとめていたのが村役人で、その長が庄屋(名主・肝煎)ですが、それらの村落数十をまとめる役の「大庄屋」「寄せ場名主」がまた存在していたそうです。

我が家の場合、土地は生野銀山の直轄天領で、現在の行政区でも、町内で一番大きい集落だと思います。
中学校のお隣に水上代官所があり広野を管理していたようです。
同じ集落に、秀吉の但馬進攻に際して、羽柴勢に協力して活躍された「大庄屋」さんが居られて、集落の殆どが元「大庄屋」さんの土地(今は農地解放で全てではありませんが)に成ります(驚)。
但馬四天王の一人と呼ばれた、垣屋氏の一族宵田城主の土地を、水生城攻略の活躍によって、殆どの土地や財産権を拝領したと伝わっています。

織田軍「羽柴秀吉」の但馬攻略については、いつか詳しくお話したいと考えています。

さて以前に、我が家の遠縁に当たる、但馬を代表する政治家「斎藤隆夫」の書を御紹介させて頂きましたf(^_^;。

今回、フェイスブックでお友達に成っていただいた方が書にお詳しく、有り難いことに、ご丁寧にも読んで頂きました(私は全く読めませんでした(;^_^A)ので御紹介させて頂きます(o^-')b !

DSC_0012.jpg
(けっして字が上手とは思えないのですが、我が家のお宝の一つです。)

志在四海尚恭倹 心呑宇宙無驕盈・・・・・読み方「志は四海に在れども尚恭倹、心は宇宙を呑めども驕盈無し」その意味は「志は天下を支配するほど大きい物であるけれども、行いは謹んで控えめにしている。心のうちは宇宙ほど大きいが、そうかと言って心が驕って贅沢をすることはない」です。

誕生日を迎えて、斎藤隆夫の様に生きられますようにと、心に誓った!『十九代・市郎右衛門』でした。

いつも応援、ありがとうございますm(__)m。
歴史って本当に面白いですよね~!

今後もランキングにはこだわって良い記事をUPしたいと思いますので宜しくお願い致します(^人^)
日本人気ブログランキングバナー・ブログ村の日本史バナー・Blogramバナー・FC2ブログランキングバナー「ポチッと」クリックして頂けましたら嬉しいです。
 👇👇👇   👇👇👇   👇👇👇   👇👇👇
ブログランキングならblogram
2017/01/22

妻と長女の「happybirthday」

1日遅れのUPに成りましたが、昨日1月21日は愛する(笑)妻の誕生日です。
??歳に成りました~(^^;

この前報告しなかったのですが、元日1月1日長女の18歳の誕生日でした。
長女は平成11年1月1日生まれというとてもお目出度い子供です(笑)

今日はちょっと息抜きをさせていただきます。
昨日から新しい車の購入や 事故車の廃車手続きなどで走り回ってゆっくりブログを書く余裕が在りませんでした(;^_^A。

「市郎右衛門」の日本歴史(今日は歴史とは関係無いのですが)ブログをお楽しみください。 
ブログランキングならblogram

👆 絶賛ランキング参加中!四つのバナータグを「 ぽちっと」クイックして応援お願いします(^人^)。

我が家では「おめでとう!」のケーキは誕生日の者が指定できる事に成っています。
今回のケーキは神戸のレーブドゥシェフの苺タルトです。

今回妻は車で事故り、誕生日どころでは無かったと思いましたので、私の独断で苺タルトにしました。
実は次女がかなりの卵アレルギーなので、ケーキは卵抜きが多いのですが、予約が間に合いませんでした(三日前まで)。
タルトの生地とカスタードクリームに卵が入っているので、次女は抹茶ゼリーの「利休」と一人だけ別物に成ってしまいました。

結婚して20年、一度も欠かさず(入院や単身赴任などの障害もありましたが、日をずらしながら)良くやってこれたものだと、妻に感謝しています(ありがとう!)。

P1210008.jpg(苺タルト美味しそうですね~小さめ四号です。)
P1210010.jpg(抹茶ぜりー「利休」、卵抜きなら五号にしています。もう少しが丁度かな?)

1月1日長女はフルーツタルトをチョイスしました。
3人兄弟の一番上でで、「弟と妹の見本たれ!」と言われて、苦労していると思いますが、優しい子供(もう大人ですね(#^.^#))に育ってくれました。
只今大学受験真っ盛り!頑張ってもらわねばいけませんが、私に似たのか浮世離れしていて、大丈夫か心配です。

DSC_0003.jpg
(フルーツタルト、今でも1月1日はケーキの確保が大変です。帰省中の事も多いですしね~。)

次はバレンタイン、2月27日に私の誕生日、(ホワイトデーは私の懐具合で無いかも、笑)3月17日に長男の誕生日、更に3月30日は結婚20年とイベント続きますが、何よりも上二人が入試に合格することが最大のイベントに成って欲しいと願っています。

事故後の誕生日に乗用車の購入で厄払いできたと思います。
我が家に歴史有のブログUPでした~「ママ本当におめでとう」お粗末様。


P1210016.jpg
(これからもよろしくお願いしますね。)


いつも応援、ありがとうございますm(__)m。
歴史って本当に面白いですよね~!

今後もランキングにはこだわって良い記事をUPしたいと思いますので宜しくお願い致します(^人^)
日本人気ブログランキングバナー・ブログ村の日本史バナー・Blogramバナー・FC2ブログランキングバナーを「ポチッと」クリックして頂きましたら嬉しいです。
 👇👇👇   👇👇👇   👇👇👇   👇👇👇
ブログランキングならblogram